★加藤由美子プロフィール / ★アンサンブル M i k o t o プロフィール

アンサンブル MIKOTO こだわり&特徴 

演奏会では、アットホームな雰囲気を大切にしています。

★音楽会は「耳」だけでなく「見た目」も大事・・・子供向けのときは「優しくて親しみやすい演奏者」、肩の凝らないサロンコンサートでは「お話を通じて会場との一体感を大事に」、でも演奏はしっかりと聴いて頂けるようにと考えています。

プログラムでは「オリジナル」を積極的に取り入れています。

★常に同じメンバーではなく、コンサートの目的・ご予算・会場の大きさ・お客様の年齢層などを考慮した上で、最も相応しい「プログラミング」をしています。


加藤 由美子
M i k o t o 代表
ピアノ
国立音楽大学卒業。在学中より声楽・管弦楽の伴奏を多数務める。毎年、日本にて開催されるリスト音楽院セミナーに数回参加。教授陣の指導法に感銘を受け、ピアノ指導で導入期はとても大切であると考えるようになる。2003年より定期的に開催している未来の音楽会主催のコンサートシリーズでは「低年齢からの音楽体験」「一流の演奏家による音楽会」の他、「オーケストラを聴きに行こう(多摩市民館)を企画、成功させた。また音楽を愛する全ての人々に向けて、各地へ出張コンサートを続けており、他の楽器とのアンサンブル、朗読&音楽を組み入れたプログラミングが好評を得ている。川崎市多摩区在住。

秋山 雅子
司会・朗読
元TVKテレビアナウンサー。第一回国際芸術連盟「朗読芸術賞」受賞。キングレコード「源氏物語」朗読CD発売。クラシックコンサート司会や、音楽物語の朗読、舞台朗読公演など多数。大学、カルチャーサロン講師。2010 年ユーハイ ム主催第29 回ゲーテの詩朗読コンテスト入賞。2011年ブリュッセル(在ベルギー日本国大使館)で「源氏物語」公演。川崎市多摩区在住。
秋山雅子の朗読&音楽サロン  http://aromavoice.at.webry.info

大保 麗香
フルート
国立音楽大学器楽科卒業。ロータリー財団奨学生としてドイツへ留学。
帰国後は2000年12月までムジカ・クオーレ・フルートアンサンブル所属。
2003年5月には出身地宮崎にて「大保麗香フルートリサイタル」開催。
演奏活動と後進の指導を積極的に行っている。(株)国立楽器「国立音楽センター」フルート講師。
2003年クリスマスファミリーコンサート(多摩市民館)に出演。

渡辺 春彦
フルート
ドイツのトロッシンゲン国立音楽大学にて学んだ後、オーストリアのアントン・ブルックナー音楽大学に入学。演奏科及び教育科の修士課程を修了。在学中より、ソリスト・室内楽奏者・オーケストラ奏者としてドイツ、オーストリアの各地で演奏。
日本の現代音楽も積極的にプログラムに取り入れ、紹介に努める。
これまでに和声学を島岡譲氏、フルートを下里洋一氏とギゼラ・マシャエキ=ベア氏に師事。
川崎市多摩区在住。

井沢 英子
司会・朗読
大学時代にラジオのディスクジョッキーを始め、その後テレビの司会・レポーターを経て、現在は式典・イベント・コンサート・トークショー等の司会として活躍中。文化庁主催の「国際民族芸能フェスティバル」等、国内、海外の伝統芸能・民俗芸能・音楽・舞踏の公演の司会多数。最近では2006年「神奈川フィルと巡る世界音楽紀行」の司会他、川崎市内に於けるコンサートの司会・朗読の出演多数。3歳から筝を、10歳から三絃を始め、現在生田流宮城会教師として演奏を披露する傍ら、個人の趣味として幅広いジャンルの音楽鑑賞を楽しんでいる。

大塚 幸穂
チェロ
カナダ生まれ。7歳よりアメリカへ。オバーリン音楽院卒業。
2001年より本拠を日本に移し、東京でソロリサイタルを行う。
静岡シンフォニエッタとレスピーギーのアダージョと変奏曲で共演。
現在オーケストラをはじめ、室内楽、ソリストとしてクラシックやポップス等、幅広く演奏活動をしている。ヤマノミュージックサロン池袋のチェロコース及び、室内楽コースの講師を勤める。

日比野 景
ソプラノ歌手
名古屋音楽大学大学院声楽専攻修了。
二期会オペラスタジオ38期マスタークラス修了し、修了時に優秀賞受賞。
戸田敏子、大野恵子の諸氏に師事。
二期会会員。
これまでオペラやオペレッタに数多く出演。コンサートソリストとして各地で歌う他、ドラマや映画の挿入歌を歌うなど多彩な活動を展開中。歌唱、演技、ダンスといづれも秀でた才能を持ち、加えて華のある舞台姿で聴衆を魅了している。
CD『日本の歌〜明治から平成まで〜』日本クラウンレコードより発売中。
また、河川の環境問題をテーマとしたCD、交響詩『多摩川の流れはたえずして138』に、水の精の歌声として参加、2006年11月15日発売。

Tuk-Pak
中)パーカッション:熊本比呂志
右)マリンバ・他:三宅まどか
左)ビブラフォン・他: 山口真由子
国立音楽大学打楽器専攻卒業者の仲間で結成された、パーカッショングループ。
今までに、フレッシュアンサンブルかわさき主催ランチタイムコンサート、パートナーシップかわさき主催セミクラシックコンサート、国立がん医療センター、老人ホームや障害者施設、などで公演する。2006年10月27日(京浜楽器百合丘店)、12月9日(新宿・ドルチェ)で単独コンサート。
打楽器オリジナル曲や、クラシックからジャズ、ポップス、歌謡曲まで様々なジャンルをTuk-Pak流にアレンジするスタイルで活動中!
ホームページはこちら
コンサートの舞台裏スタッフ紹介
加藤真幸/ステージマネージャー

コンサート当日は出演者をはじめ各スタッフと密に連絡をとり合い舞台進行を見守る。コンサート開催時には欠かせない存在。男性スタッフと共に経験を積み重ねてスムーズな舞台進行を目指します。MIKOTO事務局兼任。
(皆さまのご意見感想もお待ちしております。M・K)