★子供のためのコースの教材について
 
実際のレッスンで使用している教本、子供の興味・関心度が高く、導入期にお勧めしたい教材の「一例」をご紹介します。

♪トンプソン 小さな手のためのピアノ教本
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=68291
ピアノの第一歩は「歌う」ことから!子供と一緒に歌って覚える優しい教本です。

♪リラ・フレッチャー ピアノコースブック(1〜6)
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=13576
無理なくピアノのレッスンに入り、徐々にピアノに親しんでいくのに適切な教材です。

♪アキ ピアノ教本(ふよみとテクニックを楽しく)(1〜3)
http://www.gakufu.ne.jp/GakufuNet/pickup/2/004-02.phtml#02
「練習しないで上達するピアノ」でお馴染み、呉暁先生の素晴らしい教材です。

♪ミヨシ ピアノ・メソード(1〜8)
http://www.gakufu.ne.jp/GakufuNet/pickup/2/004-04.phtml#04
ピアノという楽器の特徴を知ってから、レッスンに入りたい方にお勧め。
指導者にとっても学ぶところの多いテキストです。

♪聴音&楽典パーティ (バスティン ピアノパーティ 補助教材)
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=27548
小さい頃よりピアノレッスンの中で、「聴く」力を育てたい、と思われる方子供の聴音で悩んだら、このテキストを一度開いてみると良いですよ!

この他に、バーナム・ピアノランド・グローバー・すくすくミュージックすくーるバイエルなど、良い教材は沢山ありますが、「教材」も人間と同じように「相性」があると考えていますので、子供さんの様子を見ながら進度に合わせて使用しています。


★一般コース ポピュラー編

聴いていると弾きたくなる!!
「人気度」の高い名曲の一例です。
実際のレッスンでは、更にアレンジすることが多いです。

♪大人のためのピアノ悠々塾
http://www.piano.or.jp/step/repertory/text_18.html

♪アンドレ・ギャ二オン ピアノ作品集1 「めぐり逢い」 他
http://www.piano.or.jp/step/repertory/3069_001.html

♪よくばりアレンジで弾くピアノ・ソロ 「イエスタディ」 他
http://www.piano.or.jp/step/repertory/3087_001.html

♪大人のためのピアノ曲集 ポピュラー編1 「戦場のメリークリスマス」 他
http://www.piano.or.jp/step/repertory/3041_001.html

♪南の島から 沖縄・奄美ベストセレクション 「涙そうそう」 他
http://www.piano.or.jp/step/repertory/3126_001.html


★クラシック全般

♪ベートーベン ピアノソナタ第8番 「悲愴」
http://www.piano.or.jp/enc/dictionary/composer/beethoven/001117.html
最近は「のだめ」の影響?を受けて、特に第2楽章が人気!
憧れのピアノを始めて何年か経った方、または久しぶりにピアノを弾く時、選曲に迷ったら候補曲にいかがですか?

♪ショパン ノクターン 第20番「遺作」 
http://www.piano.or.jp/enc/dictionary/composer/chopin/000448.html
映画「戦場のピアニスト」で流れた、美しく哀愁に満ちた旋律は「この曲」です。

♪ショパン 12のエチュード 作品10 「別れの曲」「革命」
http://www.piano.or.jp/enc/dictionary/composer/chopin/000392.html
ショパンを弾き始めたら・・・この2曲は!という名曲。
曲についての詳細はPTNAのピアノ事典(上記)からどうぞ。ますます弾きたくなるかも・・・。

♪シューベルト 「楽興の時」

http://www.piano.or.jp/enc/dictionary/composer/schubert/000301.html
最も親しまれているのは、第3曲(ヘ短調)ですが、他の曲も魅力的。
聴いているだけで、シューベルトの優しさが伝わってきて癒されます。

♪ドビュッシー 「ベルガマスク組曲」

http://www.piano.or.jp/enc/dictionary/composer/debussy/000710.html
全4曲から成り立っていますが、特に第3曲「月の光」は、ドビュッシーを初めて聴く人にも強い印象を残してくれます。


★弾きたい曲・レッスンの曲が決まったら → 楽譜購入 → どこの出版社?

先生に「原典版」を勧められたが・・・値段が高い上に何も書いていない原典版は不安!値段の安い楽譜を選んではダメ? 
教材・楽譜についての疑問や悩みを解決してくれるサイトです。

♪原典版と校訂版
http://www.kunitachi-gakki.co.jp/concierge/001.html
「国立楽器」のサイトに分かりやすい説明が載っています。

♪楽譜の「風景」 
http://homepage1.nifty.com/iberia/index.htm
楽譜以外の情報も満載。一度立ち寄ってみる価値大です。

♪カスタムメイド楽譜販売「ミュッセ」
http://www.piano.or.jp/musse/index.html
自分の好きな曲を「ピックアップ」して1冊の本に編集できる革新的なサービスです。

♪教則本のページ
http://www.piano.or.jp/step/repertory/textlist.html
こんなにあるピアノの練習曲!? 子供だけでなく大人も活用できます。



★基本レッスン方針
★発表会&ステップ・コンクールについて
★教材について



★子供のためのレッスン方針
★子供のためのコース
☆ソルフェージュレッスンについて
☆お母さんの練習サポート方法



★一般コース
☆ソルフェージュレッスンについて