ソルフェージュとは...

音楽を学んでいく上で必要な知識の習得と、表現力を育てるための「土台作り」です。

 家を建てる場合に例えると、最も重要である地面下の基礎工事。これがしっかり出来ていれば、個人の好みとペースで住みやすく快適な住まいが完成します。音楽もこの作業を常に行っていくことにより、楽器 (ピアノに限らず)の習得に役立ちます。 どんな訓練?

大きく4つに分けて...

 楽譜を 「読む・見る」
 音を  「聴く」
 音楽を 「奏でる」
 五線紙に「書く」

これらをバランスよく身に付け学ぶことで、楽器を演奏する時に音楽を大きくとらえることが出来るようになります。(音を出すことのみにこだわらなくなります)

◆こどもコース

低年齢からレッスンの中にとり入れています。個人のレッスンの他最低月1回は受講して頂いています。
*料金は、通常のレッスン料に含まれています。

◆一般コース

レッスンの中で必要に応じて学んでいきます。
*料金は、通常のレッスン料に含まれています。

◆ソルフェージュレッスン

譜読みが遅い、和音がパッと読めない、単旋律しか弾けない、練習量の割に上達しないと感じる。このような場合ソルフェージュ能力の欠如が考えられます。個々の悩みやご希望をお聞きして、カリキュラムを組みます。基本的に、2〜3人までのグループレッスンです。
1回5000円〜(1時間〜1時間半)詳細はお問い合わせください。他で楽器を習っている方のサーポートとしての受講も可。

ソルフェ−ジュレッスンの効果と持続について

ピアノを始めた時から同時に学んでいくことが望ましいのですが、音高・音大に進む生徒さんを意識して指導することが多いため、低年齢から力を入れている教室は、まだ少ないようです。レッスンの中でバランスよく受講できるような教室を探すのも良いかもしれません。また、ソルフェージュは「ここで終わり(終点)」という目安がないので、楽器を習う際に自分にとってどの位必要か・・・客観的に判断して続けていく事が大切です。



★基本レッスン方針
★発表会&ステップ・コンクールについて
★教材について



★子供のためのレッスン方針
★子供のためのコース
☆ソルフェージュレッスンについて
☆お母さんの練習サポート方法



★一般コース
☆ソルフェージュレッスンについて