レンデックスは怪しいの?

投稿日:

レンデックスを利用すると投資ができる、配当を受け取ってお金を増やせるとよく言われます。
しかしこれだけ見ると、いかにも怪しいようにも見えるでしょう。
レンデックスは怪しいサービスなのかというと、そんなことはありません。
もちろんリスクがないサービスではありませんから、サービス内容はよく確認することが必須です。
その点さえ押さえれば健全に使える、普通のサービスになりますよ。

まずレンデックスを知る際には、ソーシャルレンディングというサービスを知ることが大事です。
これはインターネット上で投資家と事業者を結びつけるサービスで、比較的最近になって登場したサービスですね。
レンデックスはこのサービスの1つになるため、インターネット上で投資ができる、配当を受け取ってお金を増やせるというのは本当です。

これはレンデックスだけでなく、ソーシャルレンディング全般の特徴になります。
ソーシャルレンディングでやっているのは、要は銀行が借入希望者にお金を貸しているのと同じことです。
ソーシャルレンディングという形で、不特定多数の個人投資家から投資を募ることで、結果的に1000万円以上といった高額な資金を集められます。
それをお金を借りたい事業者に貸し出し、利息をつけて返してもらうのがこのサービスです。
返ってきた元本と利息は、最初に投資した金額に合わせて分配されますから、たとえば自分が10万円だけ投資していたなら、その10万円の元本と、その元本から発生した利息分を受け取れます。

このような仕組みになっていますから、レンデックスを利用すると個人でも簡単に資産運用ができ、うまくいけばお金を増やせるのは本当です。
決して怪しいサービスではありません。
実際にこのレンデックスで投資がされた実績もありますし、将来性を見込んで注目している方たちもいます。
サービス開始からまだそれほど日が経っておらず、実績がまだ多くないため、高い評判はまだないのですが、少なくともソーシャルレンディングの仕組みを知っている方たちからは、怪しいサービスと言われることはそれほどありません。
もしソーシャルレンディングの仕組みに興味がある方は、こちらのサービスも候補に考えてみるといいでしょう。

ただし、怪しいサービスではありませんが、投資に関するサービスになるため、リスクの確認は必須です。
投資した相手が破産したり、事業がうまくいかなかったりすると、投資したお金が戻ってこないことがあります。
実際に投資を考える際には、その仕組みは改めてよく確認し、問題ないと思ったら投資を考えてみてください。