レンデックスの利回りは?

投稿日:

レンデックスのようなサービスを利用するとき、利回りについては非常に気になるところでしょう。
これは比較的高い利回りの案件がよく見つかります。
この点は、個人投資家から評判です。

まず気になるそのレンデックスの利回りですが、具体的には10%前後の利回りを予定している案件がよく見つかります。
これだけ見ると、高いのか低いのか、よくわからないかもしれませんが、これはかなり高い方です。
もっとも身近な資産運用となるのは、銀行への預金ですよね。
こちらの利率はいくらかというと、現在では0.1%未満といった条件が一般的です。
この条件ではほとんど利息がつかないため、銀行に預けるだけで資産が増えるといったことは、現在ではほとんど期待できません。
そのような条件に比べれば、利回り10%前後というレンデックスの条件がとてもいいことがよくわかるでしょう。

この条件の良さは、他のソーシャルレンディングの利回りと比べたときもよくわかります。
ソーシャルレンディングは比較的利回りの条件がいいのが特徴で、どのサービスを選んでも、銀行預金の金利よりはずっと高い利回りになっていることが多いのです。
ただ、どれくらいになるかはソーシャルレンディングによって違いも大きく、平均的な利回りが5%前後となるサービスもあります。
これでも個人が気軽に投資できるレベルの商品にしては、かなり利回りがいい方です。
それよりもさらに高いレンデックスの利回りが、どれだけ高いかよくわかりますね。

そのため、個人投資家からはこの利回りの良さが人気です。
余っているお金を活用したい方なら、できるだけ利回りのいい商品に投資し、少しでもお金を増やしたい方も多いですよね。
そのような方にとって、レンデックスの高い利回りは非常に魅力的というわけです。

10%前後の利回りがある商品は、他のソーシャルレンディングを含めて探しても、それほどたくさん見つかるわけではありません。
そのような商品が、レンデックスならよく見つかります。
この点は比較的評判になっているポイントですから、確認しておくといいでしょう。

ただし、投資をするとき、利回りの高さはリスクの高さともいわれます。
リスクが高い投資商品ほど、予定されている利回りも高くなるのです。
リスクが高いからこそ、利回りも高くしないと投資家にメリットがなく、お金が集まらないため、そのようになっています。
レンデックスは利回りの高い案件もよく見つかり、評判もいいですが、それはリスクも承知の上で利回りのいい商品に投資したい方たちから評価されているのです。
この点も忘れずに確認しておいてくださいね。