レンデックスの分配金

投稿日:

ソーシャルレンディングを利用するのは、資産運用によって分配金がもらえるのが目当てという方がほとんどですよね。
レンデックスでの分配金はどうなっているのか、その評判はどうか、ご紹介しましょう。

まずレンデックスの分配金の仕組みですが、投資した方にはその金額に応じた分配金が支払われる仕組みです。
この金額がいくらになるかは案件ごとに決まっている利回りで決まるのですが、レンデックスはこれが比較的高いのが特徴のサービスです。
そのため同じ金額を投資するときでも、レンデックスならより高い分配金を得られます。

そして分配金を得られるタイミングですが、これも案件ごとに決まっているものの、レンデックスでは毎月分配金を得られる案件がよく見つかります。
このような案件に投資すると、早いタイミングで分配金を回収できるのです。

レンデックスでの分配金はこのようになっており、比較的評判もいいです。
まず分配金が高いのは、特に評判ですね。
ソーシャルレンディングで投資する方のほとんどは、資産運用に意欲的です。
同じ資金で少しでも高い分配金を得られるレンデックスは、このような個人投資家からは評価されています。

さらに分配金を受け取れるタイミングが早いのも、評判になっているポイントです。
リターンを早く回収できるほど、また別の資産運用に活用もできます。
この点も資産運用に積極的な方たちからは評判です。
このようにレンデックスの分配金の仕組みは利用者からも評判ですから、これの条件で投資先を決めたいときは、レンデックスを候補にしてみるといいでしょう。

なお、これはソーシャルレンディング自体の仕組みにもなるのですが、分配金からは源泉徴収されることは確認しておくといです。
源泉徴収とは天引きのことで、その分配金の20.42%相当の金額があらかじめ天引きされるのです。
このため、あらかじめ計算していた金額よりも少ない分配金になります。
このような源泉徴収があるのは、分配金にも税金がかかるためです。
その支払いのため、レンデックス側で源泉徴収が行われています。
これを知らないと、実際に分配金を受け取ったとき、金額が少なくて少しびっくりするかもしれません。

実際に源泉徴収のことを知らず、初めて分配金を受け取ったとき、金額が少なくてびっくりしたという口コミもあります。
そうならないように、源泉徴収分も含めて、分配金のことは考えておきましょう。
分配金の目標金額があるときは、手取りベースで計算して投資金額を決めると、目標とした分配金を実際に受け取れることが多いです。